私が「日本で働く夢」を叶えます。

​金口  裕也

Kanakuchi Yuya 

広島県東広島市出身。43歳。


某製造業の総務にて5年経験後、株式会社マリモに2005年に転職。
新卒採用活動、中途採用活動、人事制度の構築、運営、社員育成等、福利厚生対策など総務人事として通算19年のキャリアを積み、株式会社マリモホールディングスに現人事部長として在任中。

これまでの面接者数は5000人近くを越え、面接者本人の行動特性を知る「コンピテンシー面接」を得意とする。

人事制度の構築においては、国内5社、海外2ヶ国3社の構築経験を持つ。海外渡航歴は60回を越え、中国語での日常会話が可能。趣味は出張中のジョギング、中華圏の1人旅など。フットワークの軽さと行動力を強みとする。

インドネシアの若者が「日本で働く憧れ」と「夢が叶った姿」「働く意欲」に感動しこの事業をスタートする。

情に厚く、深い感動を覚えると泣いてしまう。若者にも、外国籍の方にも対等に接する事を心掛けている。

インドネシアの国と人の発展のために。

アルド クリスタント

Aldo Kristanto

インドネシアの西ジャワ州・タシクマラヤ市出身 26歳(日本滞在6年目)

小学校6年生から趣味として自分で日本語を学びはじめました。小さい町に住んでいたので、日本で働くためにはどうすればいいのか全く分かりませんでした。大学の3年生になったときにマリモと縁があり、マリモの第1号インターンシップ生(2014年)からはじめ、やっと日本企業の正社員になることができました。

私にとって、母国に比べると、日本で働いたほうがスピードや正確さが求められるので、仕事の実力は上がると思います。あらゆる面において日本に来て良かったなという気持ちをインドネシア人の方々に伝えたいと思います。本事業では微力ながらインドネシアの経済の発展、インドネシア人の成長に貢献できる事業だと感じ、日々努力を怠りません。

「夢の実現」のために。

日朝  敬介

Hiasa Keisuke 

愛媛県西条市出身。23歳。

愛媛県の大学を卒業後、株式会社マリモに入社。
大学生の頃は趣味のバイクで、どこにでも行くアウトドア派。

また、愛媛県で地元の「西条祭り」をこよなく愛する「祭り男」。お祭りの時期が近づくと血が騒ぎ始めます。

株式会社マリモには営業職として入社。2019年10月から本プロジェクトに参画しました。

年齢が学生に近いことを活かし「学生に寄り添い」「学生の立場」になって考えます。

常に前向き、過去を引きずらない性格で何事にもプラス思考。自他ともに認める「The 前向きマン」
「夢を叶えたい学生」のために、日々の業務に取り組んでいる。

自分自身を信じて,夢を持ち続けてください。

デミドワ ニーナ

Demidova Nina

ロシアニジニーノヴゴ州出身。32歳。

 

約8年間日系会社で経験を積んだ後、2019年に株式会社マリモに入社。

 

私は大学を卒業してから日本語を学び始めました。勉強を始めるのが遅いかとも思いましたが、今こうして日本で働くことができています。勉強はいつスタートしても遅いことは無いと思います。

私は、日本へ訪れること、N2のレベル日本語能力試験の合格すること、日常生活で日本語を使えること、日本の会社で働くことなどが長年の夢でした。株式会社マリモに入社して日本に引っ越したとき、2019年が私にとっての良いスタートになり、新たな生き甲斐にもなりました。

一番大きい夢を叶えてくれた株式会社マリモに感謝しています。マリモのインターンシップはあなたの人生を豊かにし、日本でのキャリアを始めるラッキーチャンスです。

みなさん、自分自身を信じてください。夢を持ち続けば、絶対成功することができます!